脱毛 大阪

MENU

ここだけの話【脱毛サロン秘話】

料金が安くて、雰囲気も良く、脱毛の効果が高い脱毛サロンに人気が集中するのは、
当然の話です。

 

脱毛サロンに通うことにした方の口コミでよくあるのが、安さに惹かれて契約したものの、
なかなか予約が取れないという声です。

 

そういうことにならないように、事前のカウンセリングの段階で、予約の取り方などについて
きちんと納得できるまで確認しておきましょう。

 

 

 

全身の脱毛を考えている場合、避けては通れないのがデリケートゾーンである『Vライン・
Iライン・Oライン』の処理ではないでしょうか。

 

サロンによっては、これらを総称してハイジニーナとも呼ばれています。

 

この部位の施術をする際は、
「他人に見られるのが恥ずかしい」「肌が弱い部分だけど、どのくらいの痛さなの?」
といった心配があるのではないでしょうか。

 

実際に、脱毛サロンでVIOラインの処理を受けた方のお話では、スタッフの方もプロなので
手慣れていてサクサクと手早く処理してくれるので、
恥ずかしいのは最初だけだった、
という声が多く挙げられています。

 

施術のときには、ペーパーショーツに着替え、直前までタオルなどで隠してくれるという
サロンがほとんどのようです。

 

施術の体勢は、やや足を広げたり、部位によっては横向きやうつぶせになります。

 

VIOラインも他の部位と同じく、施術の前日までに剃っておくことが基本になります。
しかし、自分では手が届きにくい部位の場合、追加料金で剃ってくれるサロンもありますので、
事前に確認しておきましょう。

 

Vラインは、水着の季節になると気になる部分です。
Vラインを脱毛するとIラインの毛が残っているのが気になります。
そうなると、Oラインの毛だけが残るのも気になるし・・・ということで、
結果的に3つまとめて処理する方も多くいます。

 

痛みに関しては、デリケートな部位で個人差もある為に一慨にどのくらいとはいえませんが、
想像していたよりは痛くなかったという声が多く、中には全く痛みを感じなかったという方もいました。

 

生理のときなど、衛生面からみてもVIOラインのムダ毛を処理して良かったという意見もあります。

 

実際に脱毛エステに通うと、こういったあまり外には聞こえて来ない情報も
サロンスタッフから聞く事ができますので、カウンセリング時も含めて気になった事は
どんどん聞いてみる様にしましょう。